日本語(Japanese)

地震発生時緊急マニュアル

【持ち物】

□現金
□身分証明書
□印鑑・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□ラジオ
□雨具
□カイロなど、防寒具
□軍手、手袋
□マスク(防寒や、煙を吸わずに済む)
□ゴミ袋(大きい方がよい。防寒や防水、器代わり)
□サランラップ
□輪ゴム(数本でOK)
□毛布
□新聞(防寒)
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ ※1 追記へ
□いつもの薬
□生理用品(必須) ※2 追記へ
□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける、物によってはラジオ機能有)
□布テープ(あると便利)
□クッション(できれば。頭を守れます)
□缶きりや小さめのナイフ(体育館などでの避難生活が続く場合)
※3 追記へ

【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・米を炊く(危険な場合もある?暫定的に残しておきます)
・出来るうちに携帯充電
・停電時、ブレーカー落とす
(感電の恐れがあるので、
家中のコンセントを抜いてからの方が安全です)
・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える ※4 追記 海外にいらっしゃる方へ
・警察を偽った詐欺電話に注意

【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊や綿の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める
・車がある方は、窓を全開にしてラジオを大音量で流す(できれば)

【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート
□靴下を履いて寝る
□スリッパ(できれば底の厚い靴)を手元に置いておく
□カーテンを閉めておく(ガラスの飛散を防ぐ)
□ドアにタオルを挟んでおく

【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使えます。
ただし国際電話は使えません。

●無料公衆電話のかけ方。

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。

【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme

【SOS時の緊急連絡先】
警察は 110番
救急車・消防隊は 119番
海での災害の際には 118番 (海保に繋がります)

*************************************************

※1 メガネ・コンタクトの方は枕元に置いておきましょう。
メガネがなければガラス片が見えません。
軽被害地の方で心配ならば使い捨てデイリーコンタクトを作っておくと安心です。

※2 「生理用品」はできるだけ用意してください。
予定日ではなくても、地震のストレスで急に生理になってしまうことがあります。
その上、生理用品は止血帯としても利用でき、とても便利です。
タオル、ナプキンなどで大量出血された方を止血され、
医療関係者に患者さんを引き渡す際には、それをお伝え下さい。
失血量を見誤ると手遅れになりがちです。

※3 非常時では「身分証明書」があれば「預金通帳」がなくても現金の引き出しが可能なので
「預金通帳」は必要ない。下記参考URL
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110312k0000m020137000c.html

※4 「海外から地震直後にSkypeで日本の家族へ携帯・普通回線試しましたが、駄目でした。
海外から日本へ電話をする際は、普通回線からかけるといいかもしれません。
私は料金の安いプリペイドカードを使いました。」

71 Responses to 日本語(Japanese)

  1. tadashi says:

    私は息子を守る事だけで、何も出来ませんが、
    近所の外国籍の方々の姿が減って心配です。

  2. SAUDI GIRL says:

    CAN I HELP YOU ?

    http://twitter.com/#!/search/%23j_j_helpme
    http://twitter.com/#!/tokumei_kakari/status/50190620291121152
    http://twitter.com/#!/151a_j_bot/status/50190979310948352

    http://twitter.com/#!/gt_bikes/status/50188867529228288

    PLEASE HELP THEM
    GOD SAVE THEM & JAPAN & JAPANESE PEOPLE

  3. パルベズ アハメド says:

    21財団のOBです。現在・・・・貿易の仕事しています。
    今・・・・バングラデシュにいますが・・・・・こちれでも毎日・・・・バングラデシュの新聞では、福島の放射線の問題の記事でいっぱいです。
    水・・・食品等の問題等も記事として出ています。いつになったら・・・・落ち着くのか心配です。しかし・・・・放射線現場で仕事している
    人々の懸命に仕事しているぶりにバングラデシュ人は驚きながら関心しています。誇りに思います。また・・・・・このWebSite を作成した方々も素晴らしい仕事していると思っています。

  4. We have been collecting messages to send the biggest hospital in Sendai, Tohoku, Japan, to encourage people who have been suffered by the Earthquake.

    With your messags,please add,
    your name, age,place of residence and if they are translated, original texts.

    We are available for English,Dutch,German,Swedish,Spanish,Chinese,Arabic,Turkish,Russian,French and Italian.
    Also,we’ll really appreciate if you care about Medical stuff and municipal officers because they have been helping out the other people even they were suffered, too!
    Send your message to http://www.facebook.com/midoriv

    海外からの有志を募って、仙台市の被災者の方々のために、メッセージを集めて送る活動をしています。メッセージの末尾に、お名前、年齢、居住している国、送ってくださるメッセージが翻訳したものならば、オリジナルテキストを付記してください。

    英語、オランダ語、ドイツ語、スウェーデン語、スペイン語、中国語、アラビア語、トルコ語、ロシア語、フランス語、イタリア語に対応可能です。

    同時に、各国語と、日本語または英語に翻訳が出来る方を募集しています。
    興味をもたれた方は、こちらへメールをお願いします。
    http://www.facebook.com/midoriv

  5. 笠井 says:

    素晴らしい取り組みに感謝いたします。東外大卒業生としてとっても嬉しいです!
    運営者の方へ提案です。
    各言語へのリンクが原語表記されているので、外国人自身には大変便利ですが、いったいどこの国の言葉なのかわからないために周囲の日本人が利用できません。できれば、原語の使用国情報を日本語にして載せていただけると、より多くの外国人(特にアジアの国からの英語を読めない方々)に活用していただけると思います。
    ご検討よろしくお願いします!!

  6. npo ICPA says:

    すばらしい活動に応援しております。
    当NPOは、在日外国人をサポートする活動を行っておりますので、当サイトにリンク掲載させていただきました。
    http://www.npo-icpa.or.jp/

  7. miko0114@hotmail.com says:

    外国人の心理対応を行なっています。Facebookに紹介させていただきました。

  8. 東京都国際交流委員会で「災害時の外国人支援マニュアル」に携わった共住懇
    の江原と申します。
    「災害時に役立つ情報サイト」(文責:江原)をまとめましたのでよろしければお使
    いください。
    ●災害時に役立つ情報サイト(「きまぐれ日記」内) http://p.tl/LsZR

    ●東京都東京都国際交流委員会「災害時の外国人支援Q&Aマニュアル」
    http://www.tokyo-icc.jp/information/howto.html
    「災害時の外国人支援Q&Aマニュアル」は、地震などの災害発生時に外国人支
    援を行っている団体等が外国人からの様々な問い合わせに応えられるよう、想
    定される質問とそれに対する答えをQ&Aの形式でまとめています。日本語、英
    語、中国語、韓国・朝鮮語、タガログ語があります。避難、救護、食料、連絡
    ・情報、生活、ライフライン、住居、手続き・証明書、こころのケアなどの項
    目に分かれています。災害時の外国人支援のためのテキストとしてご活用くだ
    さい。
    「災害時の外国人支援に役立つリンク集」は、災害時に外国人に情報提供する
    場合に役立つツールや、防災に関する情報が掲載されている情報サイトを紹介
    しています。それぞれのホームページにアクセスして内容を確認し、防災に関
    する知識を広げ、災害に備えてください。

    ●「東北地方太平洋沖地震多言語支援センター」
      電話:077-578-5939 E-mail:tabumane110311@yahoo.co.jp
      http://tabumane.jimdo.com/災害情報/
      http://tabumane.jimdo.com/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%83%85%E5%A0%B1/
    1.多言語情報の準備態勢の整備
    2.被災地域への多言語情報提供の支援
    3.被災状況の把握と今後の対応の検討

    ●NHKワールド17言語ニュースNHK WORLD In 17 other languages
    http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/info/select.html

    E-mail  furaijin@hotmail.co.jp

  9. 藤田治子 says:

    mixiでこのサイトを紹介させていただきました。

  10. こんにちは、まーくん♪です。

    twitterで知りました。
    私のブログにも転載させていただきました。
    不都合がありましたらご連絡ください。

    ブログ
    http://ameblo.jp/lm177596/

  11. 石井 says:

    はじめまして。
    都内で不動産管理会社を運営しております。
    大変素晴らしい活動をされておられ、是非現在お部屋をお探しの皆様、ご入居者の皆様及び家主様等に幅広くこちらの緊急時マニュアルをお伝えしたいと思います。
    引用元を記述の上、弊社ブログに転載させて頂くことは可能でしょうか?
    宜しくお願い致します。

  12. 早速のお返事ありがとうございます。
    また、さらなる情報までありがとうございます!

    慣れない土地で被災されたみなさまのお役に立てればと考えています。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  13. 毎日新聞のニュースサイト、毎日jpの編集担当をしております。
    東日本大震災のサポート情報をまとめていますが、日本語が不自由な外国人の方のために、こちらのページのリンクを張らせていただけないでしょうか。
    取り急ぎ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  14. sonet21 says:

    日本最大のSNSコミュニティ mixi の「大地震ネットワーク」コミュニティhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=116245
    にて 翻訳ボランティアが200名以上待機中です。
    対応言語 20か国以上。
    医療系従事者・経験者も数名います。

    トピックス名 語学ボランティア・募集&協力します
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60754248&comm_id=116245

  15. 16my says:

    同大学Pl科卒のものです。
    素晴らしい取り組みに感動しています。

    以前同大学でPl語を教えてくださっていた先生にこちらのポーランド語のサイトを見ていただきました。
    意味はとりあえず通じるが、間違いや直した方がよりわかりやすいところがいくつかあるようです。
    直したものを添付ファイルで送っていただいたので、もし必要であればご連絡ください。

  16. 管理者様

    私は「みんなでつくる震災被災者支援情報サイト」という震災情報サイトを管理している茂田といいます。

    https://sites.google.com/site/minnadewiki/home

    こちらのサイト、大変素晴らしいので、次のとおり私どものサイトからリンクを張らせていただきました。今後ますますの充実されることを期待しています。
    また、もし我々のサイトの更新に協力(編集やアドバイス等)してくださるという方がいらっしゃれば有り難いと思っております。

    連絡先 

     メール minnadetsukuru@yahoogroups.jp
     ツイッター @K_Sigetter

  17. 浜松にあります公益財団法人浜松国際交流協会の内山夕輝と申します。
    東外大V科出身です。
    ツイッターでこちらのサイトのことを知りました。
    よろしければ、当協会のHPでリンクを張らせていただきたく存じます。
    本来ならば、こうしたことは協会が率先して、かつ迅速に行わなければならないことだと、恥ずかしながらのお願いです。よろしくお願いいたします。

  18. Nao says:

    素晴らしい活動をされていますね!以前のコメントで転載を許可されているようでしたので、私もブログで転載させていただきました。事後報告になり申し訳ありません。一人から、世界中の人々へ。世界中の人々から一人、ひとりへ・・・
    東北が早く元気になりますように。。。
    ありがとうございます!!

  19. tak says:

    日本語の説明は不要かも知れませんが、誤字発見
    全国非難場所一覧→ 避難

  20. あだち says:

    バングラデシュ語(ベンガル語)の資料作れると思います。
    もしまだなら作成しようと考えています。
    (連絡先はFor Japanにしたほうがよいのでしょうかね)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s